HOME > 店長が行く

店長が行く

2007/11/13

納豆工場からの景色

納豆工場のある横手市大雄
平成の大合併で「大雄村」が
横手市大雄に住所が変わりました。
村ですから、田舎です。
工場の裏はこんな感じ・・・。
田んぼだらけです。
工場裏01

遠くに見えるのは「鳥海山」
秋田富士とも呼ばれます。
初冠雪からしばらく経ちますが、
まもなくここにも雪が降りそうです。
二代目福治郎の納豆は
「こんな田舎で作られているんだ」
と言うことをお伝えしました。

2007/11/11

メルマガ配信開始

納豆専門店 二代目福治郎
メルマガを開始します。
WEB店のお得な情報を
いち早くお届けします。
ぜひご登録してみてください。
ご登録は、こちらへどうぞ

http://www.mag2.com/m/0000251093.html

2007/11/09

お客様へお詫びの理由とは?

本日のお詫び
秋田市の「二代目福治郎」直営店
本日、ひき割り納豆の入荷がございません。
まことに申し訳ございません。
お詫び01

理由は
「醗酵不良」のため。
実は、本日出荷予定だった引きわり納豆
「醗酵が未熟」のため、
「待った」が出てしまいました・・・。
ひきわり納豆のファンの方、
大変申し訳ございませんでした。
入荷は明日以降になります。
ご了承くださいませ。

2007/11/07

朝日新聞の広告 【二代目福治郎納豆 ふく屋】

「お味見セット 1950円」
朝日新聞への広告
本日朝刊、夕刊に掲載されています。
目玉は何といっても
「あきたこまち新米無料プレゼント!」

こちらからでもお申込いただけます。
「お味見セット 新米付き」はこちら

米どころ秋田からお届け
数量限定、毎年人気があります。

2007/11/05

新作の納豆鉢入荷 (二代目福治郎 ふく屋)

「福」がいっぱい
これは納豆鉢
秋鉢02

納豆をかき混ぜる器のことです。
秋の新作が入荷しました!
秋鉢03

秋鉢01

お客様に「福」がいっぱい来ます様に・・・【祈】

2007/10/29

「二代目福治郎」の人気納豆セット

二代目福治郎の納豆ギフト
お土産や、ちょっとした贈答用に人気なのがこちら
「よくばりセット」
net-ヨクバリセット

二代目福治郎が5日もかけて作った納豆6種類を
各2個ずつ詰合せた、まさに納豆好きの方のための
「欲張った」セットです。
今日、こちらのセットをお買上いただきましたのは、
東京から出張で来たという、30代のサラリーマンの男性
ご家庭へのお土産ということで、このセットを贈られました。
そこで・・・
おせっかい店長はちょっとお話させていただきました・・・
実はこのセット、東京で子供と待っている奥様への
「ありがとう、心配要らないよ。もうすぐ帰るから・・・」
というメッセージを込めているということでした。
今日、納豆も負けてしまう「ねばり強い糸」で結ばれている方に
出会えました。
嬉しい出会いに  感謝!

2007/10/28

ウコッケイのなまたまご 【二代目福治郎納豆の店長日記】

こちらはあの高価な「ウコッケイの生卵」
ウコッケイの生卵

娘がもらってきました。
産んだ方はこちら
ウコッケイ02

こちらが「ウコッケイ」です。
このたまご、実は1個500円で売られています。
(仙台の某百貨店)
さてさてそれで作ったオムレツがこちら
ウコッケイのオムレツ

朝食でいただいちゃいました。

2007/10/24

「福」を呼ぶ贈り物 二代目福治郎納豆ギフト包装紙

やっと出来てきました。
その名も
「福を呼ぶ、包装紙」
さっそく包んでみました。
ギフト包装01

二代目福治郎納豆は「福」とは密接な関係があるのです。
なぜなら
創業者が「福治郎」
現社長が「福男」
みんな「福」が付いているのです。
(私はなぜか「和久」・・・「福太郎」でもよかったのに・・・)
今年のギフトは、この包装紙でお包みしてお届けします!

2007/10/23

納豆倶楽部ブログを紹介します

夜、私の師匠と呼んでいる方のブログを見るため
「佐々木哲雄 経営」と検索したところ
1ページ目の下の方に
納豆ニュースという文字が目に入りました。
になって見てみるとRSSで納豆関連の
情報を取り込んでいるサイトが開きました。
なんとそこには、二代目福治郎ブログの
記事が出ているではありませんか。
さらにRSS情報を探っていったら、
またもや二代目福治郎の名前が・・・・・・
初の目的をすっかり忘れて、そのブログを見てみると
先日、二代目福治郎のお味見セットをご購入頂いた方の
ブログでした。
その名も
『納豆倶楽部ブログ』
納豆倶楽部ブログ

っぺさんという方が書いているブログです。
このブログがとにかくすごい!!
納豆情報がが満載です。。。。。。
そんな中で、三夜連続で二代目福治郎の
納豆を取り上げてくれています。
おすすめ度の評価も三ツ星を頂きました。
謝の意を込めてこちらでも紹介させて頂く事にしました。
上の縮小画面ををクリックすると噂のブログに
飛んでいきますので一度覗いて見てください。

2007/10/22

きのこの王様、マツタケ 納豆の王様は・・・?

マツタケいただきました。
マツタケ01

大きさはというと・・・
マツタケ02

立派です。
電話の子機くらいあります。
これを贅沢に焼いて、いただきました。
それはさておき、やっぱり王様はすごいです。
マツタケの香りが、家に充満。
「永○園のマツタケのお吸い物」とは違います。
マツタケがきのこの王様なら、
大豆の王様はこちら
日本一高い鶴の子

鶴の子は「幻の大豆」と呼ばれています。
だからこの納豆は「納豆の王様」
と呼んでも差し支えないと思いますが、
みなさんいかがでしょうか?

  • お味見セット
会員募集中!

商品カテゴリから探す

  • 高級納豆
    • 大粒高級納豆
    • 小粒高級納豆
    • ひき割り高級納豆
  • ギフト詰め合せ
  • その他
  • 用途から探す
  • 食べ方から探す
  • メディア実績
  • 店長ブログ
  • お客様の声
  • メルマガ登録
ヘルプ&ガイド
  • ご利用案内
  • お支払い方法
  • よくあるご質問
  • 当店からメールが届かない
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引に基づく表記
  • 会社概要
  • サイトマップ
営業日カレンダー