HOME > カルシウム

カルシウム

2020/09/10

納豆と釜揚げしらす 二代目福治郎 

スーパーで見つけた「釜揚げシラス」

そのまま食べても美味しいですが、カルシウムの吸収を考えると

納豆と一緒がおすすめですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納豆にふくまれるビタミンK、これがカルシウムの吸収率を上げてくれるらしい。

骨粗しょう症などの予防にもなるそうです。

私も50歳を過ぎ、骨も弱くなってきているのかな?なんて考えると

積極的に食べていこうかと思います。

 

2020/09/04

納豆にお酢、意外に良い 二代目福治郎

近ごろ納豆にお酢をかけて食べるのにハマっています。

「え!お酢?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は納豆にお酢を入れると、お砂糖を入れたように甘くなるのをご存知ですか?

元来、私の住む秋田県横手近辺での納豆の食べ方は

「砂糖」と「醤油」を入れる地域ですので、

お酢を入れた甘い納豆の味は、全く抵抗なく食べられます。

健康にも良いので、中高年の私にはぴったりの食べ方ですね。

 

2020/09/03

納豆とアボカド 二代目福治郎

アボカドと納豆の組み合わせがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アボカドってそのままスライスでわさび醤油が美味しいと思っていましたが、

納豆と一緒に食べると、さらに幸せな気分になるんですね。

アボカドを入れるだけで、和の要素の納豆から一気に洋に変わります。

映えますね!

若い女性に人気だというのも、うなずけます。

2020/07/12

じゃじゃ麵とジャージャー麵 二代目福治郎

納豆のジャージャー麵風 美味しそうですね

夏にぴったりの納豆メニューです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで盛岡には「じゃじゃ麺」というのがあります。

「じゃじゃ麺」と「ジャージャー麵」

似て非なるものだったという事を、お恥ずかしながら私は最近まで知りませんでした。

 

「ジャージャー麺」は、中華麺に挽き肉、豆鼓醤などで少し甘めの肉味噌を掛けたもの。

「じゃじゃ麺」は、うどんのような麺に、塩辛い肉味噌をのせ、キュウリとネギを良く混ぜて食べる盛岡の名物料理。

盛岡では「白龍(ぱいろん)」というお店が元祖で有名です。

店主が旧満州にいた頃にジャージャー麺を食べ、帰国後にアレンジした物がじゃじゃ麺だという説があるようです。

ジャージャー麺とは違うんですね。

中華麺をうどんに変えて、キュウリを入れれば「じゃじゃ麺」になるので

納豆入りの場合は、こちらでもいいのかなーと、

今度自宅でやってみたいと思います。

ちなみに盛岡での食べ方は、始めに良く混ぜて、

好みで ラー油・ニンニク・酢等を混ぜこんで頂きます。

納豆のジャージャー麵風のレシピはこちらからご覧いただけます。

2020/06/29

納豆の混ぜそば 二代目福治郎

くせが強いのに、どんな料理に入れても、意外に合うのが納豆。

混ぜそばは、簡単にできるので我が家の食卓にもよく出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こよなくラーメンを愛する私ですが、カロリーと塩分を気にするようになりました。

そこで最近は、汁が無い「混ぜそば」に変えているのです。

 

このレシピ、使っている材料は豚肉ですが、

これを納豆に変えればとっても美味しい混ぜそばになるので

ぜひお試しを!

こちらからご覧いただけます。

 

2020/05/12

かんたん納豆ピザ 二代目福治郎

納豆を手軽に食べてもらいたい!

納豆ピザがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎょうざの皮くらいの小さいサイズのピザ生地がスーパーで手に入ります。

これに黒豆納豆とアボカド、チーズをのっけて

オーブントースターで5分ほど焼くとできあがり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅で焼くと、熱々をいただけるのがいいですね。

 

2020/05/03

しらす干しと納豆 二代目福治郎納豆

春の朝食メニューのご提案。しらす納豆

今朝の私の朝食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルシウムが豊富なので、納豆との相性も抜群なんです!

骨粗しょう症が心配の方にもおすすめの料理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しらす納豆で、頑丈な体をつくりましょう!

2020/04/18

マリアージュとペアリング 二代目福治郎

最近よく耳にする「マリアージュ」と「ペアリング」

セレブの世界の話かと思えば、どうやらそうでも無いらしい。

 

「マリアージュ」とは、飲み物と食べ物の組み合わせのことで

特にワインと料理の組み合わせについていうことが多いらしい。

「マリアージュ」=結婚・ つまり「食べ物と飲み物の幸せな結婚」とも言えるという事です。

 

そこでこれも「マリアージュ」ということになるだろう!

【ワインと黒豆納豆のマリアージュ】

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぽう「ペアリング」はお酒と相性の良い食材や料理との、

組み合わせのことを指すようです。

日本酒やビールに合う料理ということになると思います。

 

「どっちもいっしょじゃないの?」

そう思われるかもしれませんが、

実は全く違う意味があるのです。

 

「マリアージュ」はワインと料理を口の中に含むことによって

 

「新しい味を生み出す」

 

という意味があり

「ペアリング」は新しい・・というよりも、

 

「相性の良い組み合わせ」

 

という意味。

最近はビールや、

日本酒の場面で「ペアリング」の方が浸透しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに納豆は

「ぺリング」 向きかと思われます。

2020/04/14

ごちそう納豆料理 二代目福治郎

納豆と言えば「納豆ごはん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「納豆そば」もおすすめです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近ごろ人気の「納豆トースト」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの料理のトッピングに、納豆を乗せるだけで世界が変わります!

2020/04/12

ひきわりの作り方 二代目福治郎

丸い粒納豆を、包丁などで切ったのがひきわり納豆だと思っていました。

時々お客様とこのような話を聞くことがあります。

正しくは、丸大豆を割ってから、浸漬させ、蒸煮して作っているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粘る納豆を、あんあに細かくすることなんてできませんよ・・・!アハハ!

と、会話の着地はそこで大体終わります。

 

近年、ひきわり納豆の需要が増えてきており

ひきわりファンの私としては嬉しい限りです。

 

おすすめの食べ方は

酢醤油、からし、ねぎ がおすすめ。

ごはんに乗せて、海苔で巻いて食べてみてください。

 

食後は濃いめの緑茶で。

口の中の粘りを除去してくれます。ぜひどうぞ!

  • お味見セット
会員募集中!

商品カテゴリから探す

  • 高級納豆
    • 大粒高級納豆
    • 小粒高級納豆
    • ひき割り高級納豆
  • ギフト詰め合せ
  • その他
  • 用途から探す
  • 食べ方から探す
  • メディア実績
  • 店長ブログ
  • お客様の声
  • メルマガ登録
ヘルプ&ガイド
  • ご利用案内
  • お支払い方法
  • よくあるご質問
  • 当店からメールが届かない
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引に基づく表記
  • 会社概要
  • サイトマップ
営業日カレンダー
HOME > ひきわり納豆

ひきわり納豆

納豆と釜揚げしらす 二代目福治郎 

スーパーで見つけた「釜揚げシラス」

そのまま食べても美味しいですが、カルシウムの吸収を考えると

納豆と一緒がおすすめですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納豆にふくまれるビタミンK、これがカルシウムの吸収率を上げてくれるらしい。

骨粗しょう症などの予防にもなるそうです。

私も50歳を過ぎ、骨も弱くなってきているのかな?なんて考えると

積極的に食べていこうかと思います。

 

納豆にお酢、意外に良い 二代目福治郎

近ごろ納豆にお酢をかけて食べるのにハマっています。

「え!お酢?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は納豆にお酢を入れると、お砂糖を入れたように甘くなるのをご存知ですか?

元来、私の住む秋田県横手近辺での納豆の食べ方は

「砂糖」と「醤油」を入れる地域ですので、

お酢を入れた甘い納豆の味は、全く抵抗なく食べられます。

健康にも良いので、中高年の私にはぴったりの食べ方ですね。

 

納豆とアボカド 二代目福治郎

アボカドと納豆の組み合わせがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アボカドってそのままスライスでわさび醤油が美味しいと思っていましたが、

納豆と一緒に食べると、さらに幸せな気分になるんですね。

アボカドを入れるだけで、和の要素の納豆から一気に洋に変わります。

映えますね!

若い女性に人気だというのも、うなずけます。

じゃじゃ麵とジャージャー麵 二代目福治郎

納豆のジャージャー麵風 美味しそうですね

夏にぴったりの納豆メニューです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで盛岡には「じゃじゃ麺」というのがあります。

「じゃじゃ麺」と「ジャージャー麵」

似て非なるものだったという事を、お恥ずかしながら私は最近まで知りませんでした。

 

「ジャージャー麺」は、中華麺に挽き肉、豆鼓醤などで少し甘めの肉味噌を掛けたもの。

「じゃじゃ麺」は、うどんのような麺に、塩辛い肉味噌をのせ、キュウリとネギを良く混ぜて食べる盛岡の名物料理。

盛岡では「白龍(ぱいろん)」というお店が元祖で有名です。

店主が旧満州にいた頃にジャージャー麺を食べ、帰国後にアレンジした物がじゃじゃ麺だという説があるようです。

ジャージャー麺とは違うんですね。

中華麺をうどんに変えて、キュウリを入れれば「じゃじゃ麺」になるので

納豆入りの場合は、こちらでもいいのかなーと、

今度自宅でやってみたいと思います。

ちなみに盛岡での食べ方は、始めに良く混ぜて、

好みで ラー油・ニンニク・酢等を混ぜこんで頂きます。

納豆のジャージャー麵風のレシピはこちらからご覧いただけます。

納豆の混ぜそば 二代目福治郎

くせが強いのに、どんな料理に入れても、意外に合うのが納豆。

混ぜそばは、簡単にできるので我が家の食卓にもよく出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こよなくラーメンを愛する私ですが、カロリーと塩分を気にするようになりました。

そこで最近は、汁が無い「混ぜそば」に変えているのです。

 

このレシピ、使っている材料は豚肉ですが、

これを納豆に変えればとっても美味しい混ぜそばになるので

ぜひお試しを!

こちらからご覧いただけます。

 

かんたん納豆ピザ 二代目福治郎

納豆を手軽に食べてもらいたい!

納豆ピザがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎょうざの皮くらいの小さいサイズのピザ生地がスーパーで手に入ります。

これに黒豆納豆とアボカド、チーズをのっけて

オーブントースターで5分ほど焼くとできあがり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅で焼くと、熱々をいただけるのがいいですね。

 

しらす干しと納豆 二代目福治郎納豆

春の朝食メニューのご提案。しらす納豆

今朝の私の朝食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルシウムが豊富なので、納豆との相性も抜群なんです!

骨粗しょう症が心配の方にもおすすめの料理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しらす納豆で、頑丈な体をつくりましょう!

マリアージュとペアリング 二代目福治郎

最近よく耳にする「マリアージュ」と「ペアリング」

セレブの世界の話かと思えば、どうやらそうでも無いらしい。

 

「マリアージュ」とは、飲み物と食べ物の組み合わせのことで

特にワインと料理の組み合わせについていうことが多いらしい。

「マリアージュ」=結婚・ つまり「食べ物と飲み物の幸せな結婚」とも言えるという事です。

 

そこでこれも「マリアージュ」ということになるだろう!

【ワインと黒豆納豆のマリアージュ】

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぽう「ペアリング」はお酒と相性の良い食材や料理との、

組み合わせのことを指すようです。

日本酒やビールに合う料理ということになると思います。

 

「どっちもいっしょじゃないの?」

そう思われるかもしれませんが、

実は全く違う意味があるのです。

 

「マリアージュ」はワインと料理を口の中に含むことによって

 

「新しい味を生み出す」

 

という意味があり

「ペアリング」は新しい・・というよりも、

 

「相性の良い組み合わせ」

 

という意味。

最近はビールや、

日本酒の場面で「ペアリング」の方が浸透しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに納豆は

「ぺリング」 向きかと思われます。

ごちそう納豆料理 二代目福治郎

納豆と言えば「納豆ごはん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「納豆そば」もおすすめです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近ごろ人気の「納豆トースト」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの料理のトッピングに、納豆を乗せるだけで世界が変わります!

ひきわりの作り方 二代目福治郎

丸い粒納豆を、包丁などで切ったのがひきわり納豆だと思っていました。

時々お客様とこのような話を聞くことがあります。

正しくは、丸大豆を割ってから、浸漬させ、蒸煮して作っているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粘る納豆を、あんあに細かくすることなんてできませんよ・・・!アハハ!

と、会話の着地はそこで大体終わります。

 

近年、ひきわり納豆の需要が増えてきており

ひきわりファンの私としては嬉しい限りです。

 

おすすめの食べ方は

酢醤油、からし、ねぎ がおすすめ。

ごはんに乗せて、海苔で巻いて食べてみてください。

 

食後は濃いめの緑茶で。

口の中の粘りを除去してくれます。ぜひどうぞ!