HOME > 二代目福治郎店長ブログ

二代目福治郎店長ブログ

豊岩中学校生がご来社 二代目福治郎

秋田市立豊岩中学校2年生3名が工場見学にいらっしゃいました。

車で1時間ほどかかる秋田市からはるばる来てくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業で発酵を勉強中という事で今回は湯沢市のお醤油屋さんと

うちの2班に分かれてのお勉強のようでした。

初めて見る納豆製造の現場に、はじめは緊張していましたが

段々慣れてきて、マスク越しでも笑顔になっているのが見えたときは

私もちょっと安心しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前に先生から送られていた30を超える質問事項には驚きましたが、

質問の中には中学生の悩みらしい内容のものもあり

なかなか充実した時間を過ごせました。

 

一クラス6人という小さな中学校の子供さんたち

立派に育ってほしいとの願いを込めてお話をさせていただきました。

豊岩中学校の皆さん、このたびはありがとうございました。

熨斗の名前記入欄のルール 二代目福治郎

ギフトに付ける熨斗についてのルールは難しいです

熨斗の上部に記載するのは「もんごん」といいます

「お歳暮」や「御祝」「お誕生日おめでとう」などが当てはまります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題は下部のお名前欄

ここは「自分の名前」を記入します

 

勘違いされて

「相手の名前」をご指示する方が増えています。

 

熨斗に書くお名前

基本的には

「自分の名前」 と憶えておきましょう。

福神漬けは秋田が発祥 二代目福治郎

福神漬けの発祥は秋田なんです!って知っていました?

以下ウキペディアから抜粋

  1. 寛文12年(1672)、出羽国雄勝郡八幡村(現・秋田県湯沢市)出身の了翁道覚が、上野寛永寺に勧学寮を建立した。勧学寮では寮生に食事が出され、おかずとしては、了翁が考案したといわれる漬物が出された。ダイコンナスキュウリなど野菜の切れ端の残り物をよく干して漬物にしたもので、輪王寺宮がこれを美味とし「福神漬」と命名、巷間に広まったとされる。

カレーには欠かせませんが、横手焼きそばに福神漬けが入っているのも、何か関係あるのでしょうね。

ちなみに納豆にもよく合いますのでお試しください!

飛天の間 新高輪プリンスホテル 二代目福治郎

芸能人の結婚式やディナーショーなどの会場で知られている新高輪プリンスホテル 飛天の間へ、イベント参加で来ています。

ここは体育館?という程の広さ

2000人も入る日本で一番広い会場とお聞きしております。

今回は楽天のイベント

三木谷会長はじめ、ゲストの方の講演を聞いて、勉強させていただいております。

田舎ではなかなか体験できない、貴重な時間。

これに参加した目的はズバリ、お客様に喜んでいただき、会社を発展させたいから。

まずは明日、学んだことをスタッフ皆んなと共有し、お客様サービスに反映します!

ネットの世界は日進月歩。

最先端知識を学んできました。

  • お味見セット
会員募集中!

商品カテゴリから探す

  • 高級納豆
    • 大粒高級納豆
    • 小粒高級納豆
    • ひき割り高級納豆
  • ギフト詰め合せ
  • その他
  • 用途から探す
  • 食べ方から探す
  • メディア実績
  • 店長ブログ
  • お客様の声
  • メルマガ登録
ヘルプ&ガイド
  • ご利用案内
  • お支払い方法
  • よくあるご質問
  • 当店からメールが届かない
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引に基づく表記
  • 会社概要
  • サイトマップ
営業日カレンダー