HOME >  二代目福治郎店長ブログ, 今日の学び > 実るほど頭の垂れる稲穂かな 二代目福治郎

二代目福治郎店長ブログ

2019/08/10

実るほど頭の垂れる稲穂かな 二代目福治郎

暦の上ではもう秋、稲穂の生育も順調です。

実るほど…

この金言、小学校の校長先生から卒業式にもらった色紙の言葉。

私に選んでくれた、有難い金言にもかかわらず、無知で勉強不足だった私は、本来の意味とはまったく別の解釈をしていたのでした。

頭の垂れる=頭の下がる=頭が悪い=バカ

こんな連想をしていたのでした。

初めてこの金言の意味を知ったのは中学か高校の頃。

校長先生の想いが時間を経てやっと伝わった瞬間でもあり、有難いと感じた瞬間でもありました。

それ以来、稲穂を見るとこの金言を思い出すのです。

頭が垂れるほどもっともっと勉強します。

田んぼの稲穂も順調に育っています。

猛暑続きで水不足が心配されていましたが、久しぶりの雨でホッと一安心。

  • お味見セット
会員募集中!

商品カテゴリから探す

  • 高級納豆
    • 大粒高級納豆
    • 小粒高級納豆
    • ひき割り高級納豆
  • ギフト詰め合せ
  • その他
  • 用途から探す
  • 食べ方から探す
  • メディア実績
  • 店長ブログ
  • お客様の声
  • メルマガ登録
ヘルプ&ガイド
  • ご利用案内
  • お支払い方法
  • よくあるご質問
  • 当店からメールが届かない
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引に基づく表記
  • 会社概要
  • サイトマップ
営業日カレンダー